2018年08月06日

ASUS PEN の使用感

先日購入したASUSのT304UAですがASUS PENという名前のスタイラスペンが付属しています。
別途購入せずに済む点はありがたいのですが、普段絵を描いているわけでもないのでどうもイマイチ使用する用途が無くて放置していました。

最近になって某大学で講義を受ける機会がありましたので、普段は紙にメモを取っているところをPCでやったら色々便利ではないかと思いましてASUS PENを使ってみることにしたわけです。

いろいろ調べましたらone noteが最も用途に合っていそうだったので、ASUS PENとの組み合わせで使用してみることにしました。
そうしましたらこれが中々良くて、もう紙なんて要らないじゃん的な衝撃を受けました。

なにが良いかって、
(1) その場でレイアウト変更やメモの切り貼り加工が出来てしまう。
   フィルムのカメラが現像しないと結果が分からないのに対して
   デジカメはその場で確認して失敗してたら削除出来る便利さがある
   のに似ています。

(2) one noteならば保存ボタンを押さなくても書いた瞬間に保存
  されるので紙でメモを取る便利さが損なわれていない。
  そして紙のようにサイズを気にせず自由に書けるのは紙以上の
  便利さがある。

(3) 最初からデジタルなのでPDFで出力したり、OCRで文章に変換したり、
  必要ならばそのままプリンターに印刷できてしまう。

(4) クラウドで共有して、メモはモバイルPCで作成し、編集は帰ってから
  デスクトップでするなど記録メディアを介さずに作業が継続できる。

なんだかone noteのレビューみたいになってしまいましたが、PENだけでは当然何もできないわけで、絵を描く事もそうですが有用な使い方が出来るのもこういったソフトがあるからだと思うわけでして、単純にメモを絵として保存しておくのであればお絵かきソフトでも代用は出来るハズですが、やはり実際のノートと同等以上の便利さを考えると専用ソフトに軍配が上がります。

ちょっと脱線気味になったのでPENそのもののレビューに戻ります。
T304UAでASUS PENを使ってみて、若干ラグがありますがスラスラと普段鉛筆で書くように文字を書いても問題なく文字は書けます。
ディスプレイを寝かせて画面の上に手のひらの一部が接触した状態でもほとんどの場合では問題は発生しませんでした。
極まれに消しゴムボタンを押したときにポイントしている位置がズレる現象が発生しましたが一度手を画面から離すと元に戻りました。
このように一部に気になる点がありましたが、鉛筆を使う感覚で同じように使用出来たかという点だけで答えを出すならば若干問題があるもののほとんどの場合は気にならないので可でしょうね。

PCを紙のノート代わりに使えるとわかりましたので、これを機会に利用する頻度を増やして活用したいと思います。

posted by 不精オヤジ at 00:30| Comment(0) | PC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください